ロレッタブログ

【6箱購入で現品1箱プレゼント!】 epier 乳酸菌の力 20,000(2兆)個 ~2月28日 - 2018.01.27

毎日摂取で快腸を実感いただいているお客様が多数の乳酸菌の力2兆個。大好評につき、本日から6プラス1キャンペーンが始まりました!前回は残暑の頃だったので、半年分ぐらいストック買いするには良い機会ですね。
私は便秘の悩みはないので普段は夜1粒。外食や呑みに行く日は朝夜1粒ずつに増量しています。
頑固な便秘の方は1日2粒摂取が望ましいので、1箱1か月分、6プラス1キャンペーンは約7か月分です。

キャンペーンは2月末日まで。
オンラインショップは「セール&アウトレット」と「その他→サプリメント」のカテゴリにそれぞれ掲載しています。

epier 乳酸菌の力 20,000(2兆)個のすばらしさはこちらでご紹介したとおり

乳酸菌飲料は有名な品も沢山ありますが、ブドウ果糖液糖配合のものは私は毎日とても飲む気がしなくて、安心できる品をずっとだがしていたのです。人工甘味料無配合の乳酸菌飲料(大手だとラブレぐらい)って本当に少ないんです。某メーカーの〇〇株の評判が良いのは判っていても、不健康な人工甘味料を毎日長期的に摂ることになるのはちょっと考えてしまう。低価格で大量流通を可能にするのは安価な人工甘味料のお陰もあるのかもしれませんが、もともと製品の表示はよく読むほうなのですが、特に食品は原材料表示を見て購入を躊躇することが少なくないのです。

さらに、ヨーグルトや飲むヨーグルトで乳酸菌を摂ると、必然的に乳脂肪分も摂取量が増えるので、牛乳やチーズで既に乳脂肪分摂ってるものとしては脂肪分は減らしておきたい・・・さてどうしたものか・・・と再考していた矢先に発売されたのがこの「乳酸菌の力2000億個」でした。サプリで確実に、大量に、効果的に乳酸菌を摂取できるのが本当に助かっています。

■乳酸菌の力2兆個のヒミツ
乳酸菌は、多く摂ればとるほど効果が高くなることが科学的に示唆されています。ビタミンやミネラル不足でからだの働きが悪くなるのと同様に、乳酸菌も摂取量にこだわることが大切です。
1日2カプセルで2兆個の乳酸菌が摂取できます。

■生菌VS死菌
乳酸菌を摂るなら生きた乳酸菌(生菌)のほうが身体によいと思っている方も多いとおもいます。ところが、生菌の大半は胃の消化液で殺菌され、その多くが死滅してしまい、体内で有用な働きをしにくいのです。乳酸菌の力に配合されている加熱処理をおこなった乳酸菌(死菌)はそのほとんどがおなかに届き、しっかりサポートしてくれます。

■腸管コラム
有益な栄養分を摂取する腸管には、病原菌や異物から身体を守る防御機能としての末梢リンパ球の50~60%が腸管に集中しており、人体最大の免疫機関としての機能を備えています。体内に侵入してきた細菌やウイルスなどの微生物、寄生虫、そして体内に発生した腫瘍などの病的な細胞を白血球やリンパ球(T細胞、B細胞、NK細胞)、マクロファージ、好中球などが活発に働いて排除します。また獲得免疫を確保するところも腸管内で行われます。つまり、腸管は健康の指標となるのです。