ロレッタブログ

病院に持参したもの その4 - 2018.05.15

初の入院生活!持参スキンケア製品はいろいろシュミレーションして絞り込んでみました。

オペ直後は車椅子生活のため、洗面はベッド上で済ませるであろうと予想。
そこで、3in1のエステダムオスモピュールとコットンを大量に持参。
ポイントメイク落とし、クレンジング、化粧水を1本で兼ねてくれる超優秀アイテム!
この後のスキンケアはエクスビアンスとエンビロンを併用です。

オペ後は傷を保護するため、お湯に浸かることができないので、ボディ用に洗浄グッズを2種類持参。
まずはミクロクレンジングタオルで拭き取り。これは撫でるだけで老化角質や汚れをミクロ線維がからめとって除去してくれるので、寝たきりの方の介護のふきとりにもお勧め!さらに私は避難袋にも1枚入れています。

さらにモイスチャートーナーで清浄してさっぱり!

ボディの保湿は、基材がオイルや軟膏だと万が一床にこぼしたら危険極まりないのと、手元からも滑るとその度に拾うのが(折れた足では)危ないので、病院では使わない方が良いと判断しました。香りによるリラックス効果が欲しいところだけど、大部屋ではアロマを炊くわけにもいかない。したがって、フルールのローズジャスミンボディミルクで香りと保湿効果を得ることにしました。

手指もフルールのソフトハンドハイドレーションクリーム。

入院中は週に2回のシャワー浴なので、ホットタオルで十分に頭皮を温めてから、バサル・コールドシャワーで頭皮とヘアケアすれば超さっぱり!

これらの製品はオペ直後でも手に取りやすいように、コットン製のトートバッグ(エクスビアンスの春夏コフレのノベルティ)に入れてベッドサイドにS字フックで吊り下げてみたら、これが大正解でした!!
トートになかには、愛用のメイソンピアソンのヘアブラシ、眼鏡、鏡、ヘアゴム、バレッタ、目薬などもセットしていました。いやー便利なことこの上なかったです!

1週間の入院中はさすがにパックはできなかったので、帰宅後にシャンプー&シャワーを済ませてから、顔には直ちにリジュビネイティングマスクを実行。数日間連用して、お肌の細かい汚れや角質の乱れを清浄にして整えました。おかげでいつもと変わらないツルツルの滑らかなお肌に即効再生させましたよ。

エクスビアンスとエンビロンは要カウンセリング販売製品のため、ロレッタのサロンまたはロレッタ顧客様専用ショップのみで販売しています。ご購入を希望の場合は、ロレッタのサロンで施術をお受けいただくか、またはロレッタのホームケアカウンセリングサービスをご利用ください。

フルール、バサル、エステダムは一般向けのロレッタオンラインショップからご購入いただけます。

→■フルール ローズジャスミンモイスチャライジングミルク

■フルール ソフトハンドハイドレーションクリーム

→■バサルコールドシャワー在庫処分20%オフ実施中!

→■エステダム オスモピュール今だけ10%オフ実施中!