ロレッタブログ

外反母趾 術後のリハビリプラン - 2018.06.02

筋肉は使う機会が減ると、その使い方を忘れてしまいます。いったん忘れてしまうと、再びその筋肉が使えるようになるまでとても時間がかかります。脳からの神経伝達と筋肉の回路の再構築(機能回復)には、エクササイズの回数や強度を漫然と上げていくのではなく、根気よく、集中してとりくむことです。身体の隅々まで徹底的に集中して行うことです。ただし、集中力も体力次第。体力が落ちると集中力も続かない。

このハードなバージョンがリハビリです。

外反母趾のリハビリプランはこちら(紙がシワになっててスミマセン・・・)。術式により、プランは異なります。