ロレッタブログ

夏の思い出・・・? - 2010.11.04

休みの日はほぼ半日眠り続けているので、午後遅くのランチは表参道ならAOビルのドンクへ。
このプレートに、

さらにパンが籠にたっぷり盛られているのです。

この日の本は「古典へ/田辺聖子」。
おせいさんの関西弁の語り口調が、ほんわかさせてくれます。
そうそう、先月の名古屋クアトロでのライブ前には、スタバもドトールもろくに見当たらなかったので、なぜかキルフェボンへ。

「なぜ名古屋まできて、青山にもある店に入るのか」と自問自答。
その後の大阪では、「磯の家」で3合くらい日本酒を頂きながら食事をし、

バー・ギロチンに連れられて、さらに白ワインをたぶん1本くらい呑み、

気が付いたら午前2時半。
そして翌日は、友人の店で気が付いたら、午前4時半。(笑笑)
この夏の稼ぎは、猫の治療費と、呑み代と、音楽旅行に消えたような気がします。
「そんなのでいいのか」と自問自答。
月に何度か利用するのは、カツサンドがとーっても美味しくて、さらにラストオーダーが23時で重宝するご近所のトレビス。

グラスになみなみに注いで4杯分はあるので、デキャンタで毎回がっつり飲み食いします。
この時期に嬉しい牡蠣も登場しました。ばんざーい!
自宅はあまり凝ったものは作れない環境だけと、美味しいものは外で楽しむ!と割り切ると、より通うのが楽しくなりますよね!