ロレッタブログ

サロンの除菌(いまさら紹介ですが) - 2020.03.22

いつもやってることなので、今さら紹介するのもなあ、と思いましたが、うちのサロンにいらしたことのない方はご存知ないことなので、書きますね。

エステの教育では、滅菌消毒の重要性はとことん叩き込まれますし、AEA等のエステティック関連の各協会のエステ教材でも、しつこいほど滅菌消毒について述べられています。なので、うちはオープン当初からこんな感じです。ご安心くださいね。

  • 手指の洗浄は石鹸で肘まで励行。(←高齢者のサ高住や回復期リハ病院でエステを担当していたことがあるので。)
  • お1人ご来店ごとに玄関、ドアノブ、インターホン、リモコン、照明のスイッチなどを除菌
  • スリッパは使い捨て
  • フェイシャルガウン、バスローブ、タオル、ベッド用敷きリネン類などお客様の肌に触れたものは全てお1人毎に交換
  • 私が着用するマスクもお客様ごとに使い捨て
  • ガーゼ、綿棒などは密閉容器で保管
  • クリームやマスク等の商材は必要量を都度シャーレに滅菌したスパチュラ取り、余分に残っても処分。
  • お1人退店ごとに換気
  • ホットタオルを作る時の水には抗菌作用の高い精油をブレンドして使用
  • PCなどタッチパネル式のマシンも都度除菌剤で拭き取り。

A2ケアの旧品マタタコロが発売されるまでは、エタノールと塩化ベンザルコニウムを使用していました。現在はこれにA2ケアを追加して、用途で使い分けています。最近は左の塩化ベンザルコニウムの出番が減ってます。


ドレッサーにもお客様がご自由にお使いいただけるように、A2ケア50mlスプレーを常備。これも皆様おなじみですね。

施術に使用した道具は洗浄後にステアライザー(紫外線消毒器)で滅菌。出窓に置いてるので、皆さまご存知かと。私がサロンオープン当初から設置して毎日使用しています。当時はお値段が10万円近かったのですが、最近は随分安くなったようです。気になる方はご家庭でも使用するとよいかもです。

フェイシャルワゴンにもポンプ式ガラスボトルにエタノール。ステアライザーにかけた後も、施術で使用する小物の消毒にその都度使用しています。鼻の圧出器やスパチュラに特に使用します。

フェイシャワゴンにはA2ケアも。業務用スプレーボトルなのでロゴが緑色です。

ピラティス小物やイクイップメントも、汗が付着したり握った道具はセッション中でもA2ケアですぐ除菌。拭き取りはパワープレートのロゴ入りタオル、と決めています。他のタオルとは兼用しません。私がピラティスセッションでシューシューやってるのは常連様にはおなじみですね(笑)

お手洗いにはラポリス・ホイップウォッシュ、A2ケア(この据え置き噴霧ボトルは業務用です)、そしてポールシェリーのハンドクリームも設置。 奥の黒いボックスの中には、 生理用ナプキンやおりものシートも各種ご用意。デリケートゾーン専用のデオドラントスプレーや使い捨てワイプシートも入っています。

これは、私が外出時に持ち歩いている備品。A2ケア50mlスプレー、お客様から頂いたお土産の爪やすり、歯磨き、ハンドクリーム、マウススプレー、モバイルアロマには抗菌作用の強いペパーミントとユーカリとラベンダーの精油をブレンド。すべて左上のALAIAのルームシューズについてきたバッグに入れています。おそらく本当は旅行の時にこれにルームシューズを折りたたんで入れるはず。しかし、旅行にもいかないので、ルームシューズを履きつぶしたあとにバッグだけが残りました。(笑)

毎日の仕事を終えたら、改めて全ての道具類の洗浄(ティッシュボックスなどワゴン周りの道具も全部洗浄、各ボトルもエタノール消毒)、リネン類は水ではなくお湯で洗濯(1日最低3回は洗濯機を回す)とガス乾燥。乾いたリネン類のアイロンがけまでやると、2~3時間ぐらいを要します。洗濯機を回すタイミングは、朝1回、昼1回、夜1回~2回。昼に回せなかったときは(施術の予約が絶え間なく続く日など)は、夜3回回します。

洗いあがった洗濯物を干したり(浴室で超高速除湿)、乾燥機で乾かしたり、乾いたものをたたみ終わって定位置に収納したら大抵は午前1時~2時過ぎなので、就寝です。

この毎日の一連の掃除・除菌・洗浄以外にも、フェイシャルスチーマーにはクエン酸洗浄、リュカ・シャンピオニエール(噴霧器)にはクエン酸洗浄と極細の針金を噴霧口に通すという定期メンテナンスを行います。

エタノールも次亜塩素酸も何でもそうですが、使えば皮脂膜も壊れるし皮膚もダメージを受けるので、洗剤使用中はゴム手袋も必須です。もちろんハンドクリームは頻繁に塗っていて、就寝時も手袋は必ず着用。この就寝用手袋は洗い替え用に3セット常備しています。3セットの理由は、2セットだと毎日使っていると破れてくるので、残りたった1セットだと心もとないから。

そして常備しているハンドクリームは数種類を使い分けているのですが、リフィルや予備をストック。荒れた手指はお客様の皮膚を傷つけてしまうから。エステのプロフェッショナルなら自分の手指の手入れは欠かさず励行して、ベストコンディションを保つべき、と考えます。

大抵は洗濯機や乾燥機を回している時間が、夕食と事務仕事の時間です。施術以外に、やることは山ほどあって、現在は学校の教材作成、授業計画書、セラピスト向けの講習の検討、自分のトレーニングやピラティス、英語の勉強、そして図書館から沢山借りている本を読み切ることなどなど、たくさんあります!仕事終わりにあまり呑み歩いたりしないのは、施術と遊び以外にも、やること、やりたいことがありすぎるからです。