ロレッタブログ

【Naboso】脳神経疾患リハビリテーション動画 - 2020.05.14

先月入荷当日に即完売してしまったNaboso(ナボソ)のインソール。みなさんの購入用途はこんな感じです。最初から2足購入なさるかたがとても多いです!

  • 自分の外履き用と仕事用に2足購入←1日中足裏を刺激できて機能改善に効率的。
  • 旦那様とご自分用に2足購入←50~60代の男性は脳梗塞や心疾患を発症しがち。
  • 自分用に購入した後に、脳梗塞後に後遺症が残る親のリハビリにも追加購入←歩行安定や脳への外部入力増加による脳機能リハビリテーションにもインソールが果たす役割は非常に重要です。
  • 高齢の親の介護予防と自分用に2足購入←親が転倒したら介護するのは自分ですから予防に勝る杖はない。

ナボソインソールは、世界で唯一足裏の固有受容器(メカノレセプター)を刺激し、強化するインソールです。パーキンソン病、ギランバレー、脳卒中、多発性硬化症、末梢神経障害、脳外科手術後などのリハビリテーションにナボソインソールが採用されています。今日はそのナボソテクノロジーが目覚ましい効果を発揮している様子をご紹介しますね。どれも歩行の力強さ、安定感、スムースさが驚くほど違います。ぜひご覧ください!


介助がなければ歩くことができなかったパーキンソン病でジスキネジア(運動機能異常)の女性。動画左側のトレッドミルでの歩行リハビリでもつま先の極度の伸展がみられましたそうです。

しかし動画右側のとおりナボソを履くことで、本来の歩行パターンのかかと着地、つま先蹴りだしができるようになり、さらに走ることもできました!ご本人もあまりのことに驚き涙ぐんでいます。そして、医師として職場復帰を果たし、医大でたくさんの生徒さんに講義をしているそうです!この一連の様子は、本日のブログの最後に紹介する講義の動画で見ることができるので、ぜひご覧ください!


この動画のパーキンソン病の男性は、もう杖は不要かも?


立つ、歩くは、ヒトの機能の基本ですから、やっぱりもう一度自分の足で立って歩けるのは、誰だって嬉しいと思うんですよね。難病と闘う人ならなおさらでしょう。


足の裏でしっかり接地面を踏みしめて歩けているのが、よくわかりますね。

ロレッタ・オンラインショップのナボソインソールの追加入荷分も、瞬く間に売れてしまい、在庫数は残り僅かです。1セットにつき、インソールは左右1枚ずつ入っています。

  • Sサイズ ×3セット
  • Mサイズ ×1セット
  • Lサイズ ×1セット

そして最後に、ナボソテクノロジーとニューロリハビリテーションのウェビナーもご紹介します。ナボソテクノロジーがもたらす効果に納得していただけると思います。英語ですが、ご興味のあるかたはぜひどうぞ!動画20分ころから紹介されるリハビリの動画は必見ですよ!

【Naboso】インソール完売御礼。近日入荷分のご予約承り中。