ロレッタブログ

【外反母趾手術】ボルト抜去 - 2021.02.23

術後のむくみや腫れがひいた数か月後に、ボルトを抜去する手術を受けました。手術とはいっても日帰りで済む簡単なものです。パワープレートや熱心なリハビリや運動のおかげでボルトと骨ががっつり一体化していて、先生が抜くのが結構大変そうでした(笑)。痛みは、ボルトをねじったり骨膜を通過するときが痛いけど、短時間だから平気。

術後は新宿からいつもどおり徒歩で帰宅したら、さすがに包帯がほどけ気味に(笑)。しかも解いたら血が結構出ていた。さすがに術直後はもう少しおとなしくしてないとだめだったみたいですね(←当たり前)。

でも、この時点で少し左足の母趾と示指の隙間が広いのはわかりますか?これを左右揃ったらもっとよいのにと思いつつ、しばらく経過観察することになりました。筋肉や筋膜や腱などの軟部組織のバランスがうまう調整されて左右よい具合に揃うこともあるので、まずはこのまま様子見です。