ロレッタブログ

ホームケアの重要性 - 2009.08.30

秋になるとシミやくすみが目立ち「日焼け止めを使ったのにどうして?美白製品を塗っているのになぜ?」と思われる方も。もっとも、ホームケアを徹底して旅先でも紫外線対策をされた方は、最小限のダメージで留まっているのですが、やるべきことをやらなかった場合は当然やはりシミは増えます。

ロレッタにわざわざ足を運んでくださるお客様は本当にありがたいと思います。だからこそ、あなたの為にならないお手入れになるようであれば「塗ったり塗らなかったりのお手入れでは、あなたの時間とお金がもったいないので、もう止めましょう」とはっきりとお断りしています。

エクスビアンスを用いたアシッドトリートメントやエンビロンを用いたビタミン導入をスタートする際には「お客様とサロンの二人三脚で初めて最大の効果を発揮できます」とお伝えしています。「自分で考えても専門的なことはわからないし、調べても限界があるのだから、プロに任せたほうが良いと思ったし、言われたとおりの製品を言われたとおりの順番と量で塗るだけだから、こんなに簡単で楽に、しかも最短できれいになれるなんて最高!!」とおっしゃる方がほとんどですが、残念ながらこの残暑に2名お断りすることになったため、あらためて述べさせていただきますね。

肌の老化は8割が紫外線といわれます。そして、この世に太陽がある限り、365日紫外線は降り注ぎます。日焼け止めを塗っても、そのダメージは「なかったこと」には出来ません。浴びたら浴びた分だけ、肌は確実に老化します。その老化はシミだけではなく、しわ、たるみ、など全般的な老化として現れます。日本人はシミを特に気にしますが、シミは皮膚癌に対する最大の防衛策として、身体ががんばって守ってくれている証拠。生き物の身体は無駄なことはしないように出来ています。

南アフリカ在住のエンビロン開発のドクターは「それは『もう紫外線を浴びてはいけない』という皮膚からの警告のメッセージだと考えてください。日焼けは紫外線によって傷つけられた皮膚の傷跡といえます。それは、人間が自分の身体につけられるもっとも美しい傷跡かもしれませんが、いつまでも消えない傷跡でもあります。」と伝えました。
「シミが気になる」とおっしゃる方が、南の国に旅行に言ったり、アウトドアでスポーツをしたりなど、より多く紫外線を浴びる機会を持てばもつほど、当然全ての老化は一層加速します。普通に生活していても、春夏はシミが濃くなり、秋冬は薄くなります。
また、大病や妊娠・出産などの際にも濃くなります。ストレスの増大・疲労でも濃くなります。あなたの肌を守るためには、徹底的なケアを来る日も来る日も、ひたすら続けることが大前提なのです。

そして、化粧品には値段も成分もさまざまな製品がありますが、
①肌質に合い
②使用法・使用量・使用頻度を守りながら
③日々使い続けること
④そのためには、使い続けられる価格の製品であること
が大切です。

スキンケアに一発逆転なし。日々の努力と積み重ねに勝るものはありません。ケチって使うようなら、もう少し安い価格帯のものから使用量どおりに使えるものをえらんでください、とお伝えしております。

お手入れは大事ですが、面倒な手順では続けることは難しいですし、そもそも毎日のスキンケアに複雑な手順や、裏技といわれるような根拠のない手間は全く必要ありません。
そのため、サロンでは「エステでご購入いただける製品のなかで、ただ塗るだけで最大の効果が発揮できる、あなたの肌に必要な製品」をご提案しています。

「とりあえず顔を洗って、とりあえず雑誌や友達のお勧めで良さそうな気がしたものをとりあえず塗ってみた」という一般的に行われているスキンケアとは大きく違います。
それを塗らないと効果を発揮しないものを、必要量塗ることすらしていないのに、効果を期待するのは無理です。

月1回の歯医者でクリーニングをしても、そのほかの30日間歯磨きをせず「虫歯がまたできました」と言われても、それは当たり前のことが起こっているだけです。
あなたによくなってもらいたいために適切なお薬を処方しているのに、まともに摂らずに「ちっとも病気が治りません」といわれても、主治医の先生もお困りになるのではないでしょうか。リハビリが必要だと言っているのに、寝てばかり、座ってばかり、エスカレーターやエレベーターを使ってばかりいれば、筋力がますます衰えていずれ寝たきりになるのは当然です。
美容室のトリートメント以外は、髪を乾かさずに寝る日々で「やっぱり髪の傷みがよくならないわ」といわれても、最低限やるべきことをやっていないから良くなるわけがありません。

簡単に解説すると、こういうことですね。
・化粧品・・・・即効性はないが、特定の成分に対するアレルギーの場合を除けば副作用もない。
・薬・・・・即効性はあるが、副作用もある。しかし、そのメリットとデメリットを比べた上で、あなたの人生にとってよりメリットのほうが大きいと考えられるときに、医師は薬なり手術なりを勧めます。
・ケミカルピーリングや高濃度ビタミンA/Cを用いたケア・・・・・化粧品と薬の間に位置するもの。したがって、各々の肌質に応じた製品の選択と使用量・使用方法・使用頻度を守ることとが重要。著しい効果を得たい場合には皮膚科医、穏やかな改善を望む場合には精通したエステがお勧め。

お抱えエステティシャンを住込みで用意できるのであればその方に任せればよいですが、朝晩、あなたの家まで私がスキンケアをしに行ってあげることはできないのです。
あなたが行わないのであれば、それは自己責任です。

サロンにできること。
あなたがやること。

この2つを決して混同することのないように、冷静かつ賢明な判断力と実行力を持って、ぜひ取り組んでください。

「後悔先に立たず」と言いますが、全くもって後悔は心を病にするほかは、何の役にも立ちません。
そして、お手入れは「とにかく何でもやればいい」というものではありません。
その上で、美しい人はご自身に適切なお手入れを適切に選び、最低限やるべきホームケアを日々実行しているものです。また、ご自身に手をかける努力を惜しんでいません。
自分に手をかけることを惜しまない人が、最終的に綺麗になれます。

「お金も時間も充分あるし、今でもきれいだからこれ以上の効果も特に求めません。言われたとおりにするよりは、私は自分のやりたいように使いたいのです。」とおっしゃるのであれば話は別ですが、「もっときれいになりたい」というのであれば、お伝えしたとおりの使用法・使用量・使用頻度を守ってください。

何事にもいえますが、現時点で出来ることを精一杯やらずに、未来により良い結果を求めても、当然それは叶いません。とはいえ、人は好きなことしかやらない、続けられない生き物ですから同じことを繰り返す人はいるでしょう。しかしそれで効果が減速・停滞するのは、もはや自己責任です。

時間とお金はとても大切なものです。
適当なホームケアの使い方で、適当なペースでの来店であっても、ロレッタの売上にはなりますが、あなたにとって無駄だからこそ「これではあなたの時間とお金がもったいないので、もう止めましょう。」とはっきりとお伝えしております。
どうぞみなさま、今一度ご確認いただきますようお願いいたします。
エクスビアンスをお使いの方へ