ロレッタブログ

エステ&ドクターショッピングを繰り返す人<続き> - 2017.07.11

→昨日の続き

なぜこんなことを言うかというと、エステはお客様をなめきって開業する人が多いからです。そしてつぶれるところが9割以上。(過去記事でもデータを上げていますが)。同じブランドを扱っていても、恐ろしく使いこなせていない人の割合も9割以上かと。と言うのも、うちには日本全国のサロンオーナーやエステティシャン(エクスビアンスやエンビロン取扱店)が施術の予約をいれてくださりますが、みなさん開口一番、私に何を相談すると思いますか?

一番多いのは「わたしはホームケアで何をつかったらいんでしょうか?」
二番目は「他のメーカーの化粧品と何がちがうのか、よくわかりません」

びっくりするでしょう?これ、お客様が言うならわかりますよ。でもね、わざわざうちにきたエステのオーナーやエステティシャンが、私にこれを真顔で質問してくるんです。そして何年経っても、同じ質問を繰り返す人が後を絶えない。あとはたまに独立の相談でしょうか。(←施術ついでに訊くんじゃなくてちゃんとコンサルでオファーしてください)そんなレベルの人は私に相談しにくるよりもまず、お代金を頂いてお客様に身体や肌を任せてもらってよいのかどうか、自問自答してください。答えでるでしょ。

私は、お客様からいただくお代金には額面通りのお金以外に、お客様が体調が悪くても仕事が辛くても一生懸命働いてきた時間も含まれていると考えています。
お金をいただくということは、そのお金を稼ぐためにその人が費やした時間も頂いているということです。
そして時間は命です。
お金は時間と努力の総体です。
しかもお客様にサロンにいらして頂くことで、私たちはさらにお客様の貴重な時間を頂戴しています。
その時間の捻出も、必死にスケジュールをやりくりして「ようやく来ることができました!」という人も決して少なくありません。
そして本当に忙しいときは、心身ボロボロになりながらも来たくても来られないぐらい用事に追われて余裕もなくなります。
そういうときに、信頼できるホームケアでお肌が少しでも安定的に保てると、気持ちも少し楽になるものです。

だから、責任を持って、おひとりお1人適切な製品を真剣に見立てるべきなんです。なぜその施術やホームケア提案を適当な仕事ぶり(←とも呼べないレベル)で済ませられるのか、私にはさっぱり理解できない。もうね、お客様のことも仕事も舐めすぎてて腹が立つんです。なんでこんなに無責任なんだろうって。誠実さとか、正直さとか、向上心とか、そしてこの仕事に対するプライドとかが、もう全然ないのね。あとは、何年経っても進歩してない、とかね。ベテランほど信頼できるかというと、実際そうでもなくて、進化することを止めていることも。

悪質なサロンだと、美白成分が配合されていない保湿クリームを「シミが綺麗になりますよ」って高齢者に販売しようとしていました。画像修正したチラシまで作って。「もしお客さまから、あれ買ったけどシミがちっとも薄くならないわ、って言われても、どうせ年をとったら女の人はスキンケアなんておっくうがってしないんだから、ちゃんと塗らないからですよーたっぷり塗らないからですよーって言ってしまえばバレない。だから保湿クリームでもシミが薄くなりますよって勧めて、とにかく売っちゃえばいいのよ。それでいいんですよ。もう適当でいいの。」と言っている。これ、サロンオーナーの発言です。ありえませんよ。当然私はとめましたが!!

どうして70歳・80歳・90歳になっても、綺麗でいたい、美しくなりたいと願う女性に、嘘をついて商品を売らないといけないの?高齢になっても綺麗でいつづけたいと思うその姿と心のありかたは、もう本当に素晴らしいじゃないですか。明日亡くなってもおかしくない年齢の人が、最期の日まで綺麗でいたいと願っているんですよ。心打たれますよ。私もそうありたいし、人生の先輩として目指すお手本にしたいですよ。そういうご相談をわざわざしてくださっているのに、どうしてその人たちに嘘ついてお金だけもらえればいいやって、発想になるの?もう私にはさっぱり理解できません。

こういうことを平気でやれる人のことを「育ちが悪い」と言うのでしょうが、それにしてもひどすぎる。これは都内でも立地の良いところにあるサロンのオーナーと私が昨年やりとりした、ほんとにあった話。

そんなサロンに、何も知らずに通っているお客様の事を思うと、本当に気の毒でなりません。
お客様にも適切な施術やホームケアのご提案ができるはずがない。そういうサロンが9割以上ということです。

残念な事実ですが、これがエステ業界の実情です。技術や製品をつかいこなす以前に、モラルの問題がかなりのボリュームを占めているのがエステ業界なんです。最近は美容クリニックもクーリングオフ適用になって、悪質な事件が目立ってきています。だから、クリニック選び、サロン選び、エステティシャン選びはとことん真剣にやってください。まっとうで誠意ある商売をしているオーナーやエステティシャンも、きっといるはずですから。

ちなみに私が同業者とつるまないのは、こういうわけです。かまってるような暇はない。メーカーのインストラクターや製品開発者、社長、異業種のフィジカルインストラクターやドクターと話している方がよほど勉強になる。人間は自家発電だけで輝くには限界があるので、近傍選びは最重要。
自分の近傍に置いて良いもの、悪いもの、必要なもの、必要でないもの、私はとことんシビアにやります。
向上心と誠実さを糧に生きている人と会ったほうが、よほど自分の為になるし思考に良い影響を与えられるから。
思考が変われば、行動が変わります。
行動が変われば、未来も変わります。

クリニック選びも長期展望がないと意味ないです。たしかにタカナシ先生は信頼していますが、数年後は引退してるかもしれませんよ?外科医の現役の寿命は短いから。その可能性は考えていますか?その時にあなたの造形のバランスは誰が整えるのか?同じ箇所の2回目・3回目のオペは、初回よりも癒着しているので難易度が高いです。クリニックに飛び込んだはいいけれど、10年20年先にあなたの顔は誰が管理するのか。頭は考えるためにあるるのだから、もっと、もっと、自分の頭でとことん考えましょう

自分のことを大事に思うのなら、適当な人に思い付きで身体やお肌を任せてはいけません。
目先の欲求を満たすだけの行動は卒業して、思考回路と行動はすみやかに進歩させましょう。そして身体も心もどんどん綺麗になりましょうね!