ロレッタブログ

外反母趾手術 病院に持参したもの その6 - 2018.05.21

病院に持参したもの。
寝たきりだと血栓もできやすい。身体を締めつけたり動きを邪魔するようなことのないように施術用の使い捨て紙ショーツを持参。そのほうが帰宅後に不自由な足で行う家事を増やさないで済むし。

ブラは点滴や術後の幹部圧迫で慣れない物理的刺激を多く受ける身体にワイヤーはその感触ですらストレスになると予想。でもカップ付きキャミは胸が崩れるので言語道断。(そもそも持ってない)三角ブラは胸が横に流れるので仰臥位にはふさわしくない。ということで、ナイトブラやスポーツブラを大活用しました。すとっれっちやピラティスもやりやすくて大正解!

ランジェリーを楽しむ日常と、なによりも身体の回復を優先すべき術後と、インナーは臨機応変に選択しないとね。
この話をしたところ、入院予定のお客様からご購入希望のお声をいただいたので、オンラインショップにも載せました。

フリーサイズの使い捨てショーツ。
色が紺色なので透ける心配がありません。
ご旅行や入院、災害備蓄用など、荷物をかさばらせたくない時におすすめです。