ロレッタブログ

【パワープーレート&ピラティス】NEUROBALANCE CENTERでの活用例 - 2019.09.13

NEUROBALANCE CENTERの創設者ジョイ・ワグナー氏は、多発性硬化症(MS)と診断され、4か月は歩いたり、運転したりなどできませんでした。彼女はあきらめずにリハビリに励み、復帰しました。

その経験をもとにニューロバランスセンターが設立され、パーキンソン病、MSなどさまざまな神経疾患を持った方々が、それぞれのQOLの向上や自律の促進を目的に通っています。

コーディネーション、バランス、関節可動域、筋力など目的に応じたトレーニングをするなかで、パワープレートとピラティス(リフォーマーとキャディラックが動画に登場します)がツールとして活用されています。

パワープーレートのポテンシャルをぜひご覧ください。