ロレッタブログ

【エンビロン】Aブースト3 VA反応2か月継続中 - 2020.05.16

外出自粛とはいえ普段の生活となんら変わりはないですが、緊急事態宣言期間中をよい区切りにして、あれこれ新しいことや勉強したかったことに集中的に時間をさいたり、トライしています。チャンスと思って最大限に活用しないと損ですものね!

2月からエンビロンのAブースト3を2月から1日1回(夜のみ)塗布しています。私はレチノイド反応が出やすい肌タイプで、かつ全ての反応が出るので、痛い、赤い、むずかゆい、落屑で乾燥、ひりつく、滲みる、という反応が出たら使用を休止し、反応が落ち着いたら再開したて、また反応が出ては休み・・・を繰り返しています。

なので、私は特に慎重に、段階的に浸透の強度を上げていくようにしています。まずは酸不使用で単純塗布から開始し、反応をみながらモイスチャートーナーを追加して、その次はフォーカスケアマスクも追加して・・・と、期間は2か月間という十分な時間を設けてステップアップしています。

しかし、フォーカスケアマスクは別名「塗るフェイスリフト」と謳うだけあり、その賦活力はすさまじく、たった数日の併用でとびきり派手な反応が出ました!マスクの下は実はこんな感じです(笑)。フェイスラインの皮膚はベロっとめくれるぐらい、派手に落屑しています。

この写真は4月下旬撮影なのですが、このブログを書いている5月初旬もまだ反応が継続しています。

首にはかゆみがでるし、顔は痛いしで、正直言ってA反応は決して快適な期間ではないのですが、「これを乗り越えればツルピカのお肌に再生できる!」という目標があるからこそ耐えられるんですよね。

とはいえ、私の場合は再開するとまた反応が出てしまうので、2か月以上もこれを繰り返しているのですが(笑)。どのぐらいの反応が出て、どのぐらいの期間継続するかは、やってみなければわからないのが、ビタミンAです。ただし、メーカーによって処方は違うので、その程度も製品によって異なります。素人判断で使うと「かぶれた!」とパニックになって皮膚科に駆け込むようなかたもいるらしいので、ビタミンAを扱いなれているプロからちゃんと説明を聞いて、使用する製品や併用する製品の選択、そして使用量や頻度も指示を仰いで、そのとおりに使ったほうが良いです。意外と皆さん使い慣れるとわかった気になって、自己判断に戻り、元の木阿弥に陥りがちなようです。自信と過信を混同しないことです。