ロレッタブログ

【朝のピラティス オンライングループセッション3か月チャレンジ】始まります! - 2021.09.23

今年も残すところあと3か月になりました。

当サロンのピラティス顧客様にはご報告済みですが、10/1(金)~12/31(金)の期間中、月・水・金曜日の午前7時~7時30分 の30分間を利用した【朝のピラティス オンライングループセッション 3か月チャレンジ】を始めます!なんと総回数は3か月間で全40回(!)にも達します。全参加すると1回あたり1,650円と超お得です。

私がクライアントとしてピラティスのパーソナルセッションを受けていた10数年間のうちにこういう企画があれば、姿勢改善やスタミナや体力向上に一層効率的だったでしょうね。コロナ禍でオンラインが急速に普及した今だからこその実現です!

世間ではエクササイズの受講スタイルを「グループセッションVSパーソナルセッション」というふうに対立的に解釈する傾向がありますし、私もクライアントとして受けていたころはそのように考えていました。しかし、長年ピラティスをクライアントとして受け、そして現在インストラクターとして研鑽を積んだ経験を踏まえた実感としては、今回の企画のように「パーソナルセッションをある程度経験してから、さらにグループセッションを追加し、併用していくスタイル」なら、そこから得られるメリットは多大です。

  • パーソナルセッションを受けることにより、自分の身体の課題に気づく
  • →グループセッションや自主トレで苦手なエクササイズや新たな疑問点に気づく
  • →パーソナルセッションで更に詳しく個別指導する

・・・というサイクルを確立すれば、身体機能の向上や改善をより一層スムースに促すことができるでしょう。ちなみに、すでにフィジカルの専門的な知識を備えていてストイックかつ孤独に週5回以上自主トレできる人は、自律自発的かつ徹底的に学びを深めるのでグループセッションは無用と思います(笑)。しかし、メンタルが弱く自分に甘い方や自己管理が苦手な方が、このような【自分との厳しい戦い】に持ち込むと、必ず失敗します。

今回は自由参加ですが、3か月間にわたり基本的なエクササイズを全40回繰り返し繰り返し行うことで、エクササイズごとの絶対に外せない要点や動きへの理解やスタミナ・筋力・基礎体力の向上は相当深まるはずです。「経済的理由でスタジオに週5回は通えないけど、もっともっとよくなりたい!でも一人でやる自主トレは苦手」という方や、「自分でもやらないといけないし、もっと頑張らないといけないのはわかってるんだけどー・・・」的な方には、本企画はとてもお勧めです。

子育て世代からは午前8時台なら参加可能というお声も頂戴しました。一定人数が集まれば可能な限りお応えしていく方向で現在調整中です。ご希望のかたは以下をご確認の上 info@lorettaloretta.com までご連絡ください。

以下に今回の3か月チャレンジの趣旨を記しますね。当サロン顧客様専用ショップにも同じ内容を掲載しています。


運動による身体機能改善を難しくする最大の課題は、運動の「絶対頻度の不足」です。
機能改善のため必要は運動の頻度は、最低週3回、理想は週5回以上です。
たったの週1~2回ではなく、30分でも毎日動くほうが効果的です。
ハイブリッドな動きが自然にできるようになるには、毎日、毎日繰り返し実践しなければいけません。
運動初心者がその運動の実践を週1回に留めていれば、良くなるはずの身体もたいして変わりません。最低限の運動頻度に到達しなければ、進歩や変化も感じられず、モチベーションが低下します。
せっかく始めた運動を習慣化するための鍵は、自分のためのもうあと一歩の自助努力をいとわない実行力です。

1年間で生涯続けられる新たな習慣がいくつ身につくかというと、一般人は1つできれば良いほうで、多くのかたは0個でしょう。
勤勉で熱心な努力家でも、生涯習慣化できることは年に最大3つまでといわれます。
一生続けられる習慣を年に3つも増やせたら、必ず人生は変わるに違いありません(笑)。

「毎朝の運動習慣」は、世の中の9割以上の方は自分の意志力のみに頼ると数年かかってもなかなか実現しません
本企画では、それを3か月間に短縮して運動の習慣づけの底上げを狙います。
2021年の残り3か月間で「毎日運動するのが私にとっての当たり前」にするための、【朝のピラティス オンライングループセッション3か月チャレンジ】をぜひご活用いただければ幸いです。



【朝のピラティス オンライングループセッション 3か月チャレンジ】
・受講形式:Zoomを使用したオンライングループセッション。画面は映さずに名前だけの表示でも参加可能。
・準備物:ピラティスマット(ヨガマットは薄めのものが多いので、もしかすると背中が痛いかもしれません。少し厚みのあるマットが望ましいでしょう)
・参加要件:当サロンの以下に該当するお客さまのみを対象とします。
(1)ピラティスのパーソナルセッションを最低週1回以上で継続中の方。
(2)スキンケアやエステのユーザーで、他サロンでピラティスをお受けになっている方や、ピラティスを始めてみたい方。
(3)パーソナルパワープレートのセッションのご利用者様で、ピラティスにも興味のある方。
・目的:2021年の残3か月間を活用して「自宅でも運動するのが当たり前」になる習慣化の促進をします。
・期間:2021年10月1日~12月31日
・頻度:月・水・金の週3回
・時間帯:午前7時~7時30分
・セッション時間:毎回30分程度
・参加スタイル:完全自由参加。生真面目かつ完璧主義的に全日程参加をはなから目指さず、下記のように当日のご都合に応じて、フレキシブルにご参加ください。エクササイズ中に疲れを感じたら自由に少し休憩していただいて構いません。ご安心ください。
(1)不定期参加(在宅勤務で参加できそうな日のみ、など)
(2)会社への出勤日や、ご家庭の都合で30分参加が難しい日は、途中退室も自由。
(3)繁盛記を終えた11~12月のみ参加(この場合は2か月分のみのお支払いになります。お気軽にご相談下さい。)
・ウェア:滑ったり引っかかったりしない動きやすい服装。
私自身は普段はスポーツウェアをパジャマ代わりにしているので、そのようにすると起床後の歯磨き・洗顔を終えたらその恰好でそのまま運動できるので便利です。
・セッション内容:Zoom画面のインストラクターの動きに合わせて(可能な限りノンストップで)エクササイズを目指します。
・セッションのレベル:まずは初心者にもトライしやすい数を絞り込んだエクササイズを2~3週間行います。その後はエクササイズの強度やテンポを緩やかにステップアップしながら、筋力向上を目指します。

■注意点
姿勢別や、筋力レベルに応じた個別プログラミングセッションではありません。
姿勢や筋力と柔軟性のレベルをふまえた個別プログラミングは、パーソナルセッションの最大の利点です。本企画では対応できかねることをあらかじめご了承ください。
ただしASISパッド(ブルーパッド)や、座位や長座で腰椎のアラインメントを修正するためのクッションやパッド類をお持ちの方は、セッション中に可能な限り口頭で指示をお伝えしますが、ご自身でも必要に応じて判断の上、ご使用ください。


■パーソナルセッションにグループセッションを併用するメリットとは?
【オンライングループセッション】
・寛ぐか在宅ワークのための自宅から、「自宅でも毎日運動するのが当たり前」の習慣化の促進。
・自宅に各種プロップをお持の方はご自身のコンディションに応じてプロップ使用で参加が可能。
・パーソナルセッションで指導された内容を踏まえて、自宅でもご自身でエクササイズの再現に積極的に取り組むことが可能。
・一部のピラティスエクササイズはパワープレート上でも実践可能のため、パワープレートをお持ちの方は自主トレでのエクササイズの幅が広がる。
・まだ体が動くうちにグループセッションを高頻度で利用することにより、高齢になってからの運動を開始した場合よりも、スタミナ・体力・筋力向上がより早く得られる。
身体が動くうちにパーソナルセッションとグループセッションを併用するメリットは多大です。「まさか自分が」と多くの方がまだ自覚していませんが、加齢に伴い故障や各種疾患(骨粗しょう症、椎間板ヘルニア、股関節人工関節置換、肩の損傷、パーキンソン病など)を患う確率はおのずと増加します。必然的に、身体状況のことを鑑みると好むと好まざるにかかわらず、加齢とともに運動指導はパーソナルセッションで受ける必要性が高まります。

【パーソナルセッション】
・各種ピラティスマシンやプロップを使用することで、器具が動きをサポートしたり、負荷を自在に変化させることができ、体幹を絶えず意識した状態で、弱化した四肢や体幹に集中的かつバランスよく刺激を与えることができ、効果的なセッションが可能。
・個別の目標や身体の間違った使い方の修正や特に弱化した筋肉群の強化に対して、個別で細やかなオートクチュールのプログラミングが設定可能。
・エクササイズの強度やモディフィケーション、姿勢やゆがみ、その日の体調や故障や回復度に応じた細やかなプログラミングが可能。
・「雑誌で見たエクササイズをやってみたいが、正しくできているのか自分ではよくわからない」などのエクササイズの個別対応やモディフィケーションのご提案が可能。
グループセッションで普段理解しにくいところや疑問点や苦手なエクササイズをマンツーマンで復習することで、さらに正確にエクササイズを理解でき、効果のあるセッションが実現できる。