ロレッタブログ

36の基本的な動き - 2020.07.30

子どもの運動発達のための36の基本的な動き。今日1日でどの動きをしましたか?おそらく多くの大人も子どもも、やっていない動きほうが、多いはずです。

 

http://2018sakura.com/%E9%81%8B%E5%8B%95%E7%99%82%E8%82%B2%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0/

「運動不足」と一言で表されますが、「不足どころか、あれもこれも何もかもやっていない」と反省したなら、ぜひ「今」からやってくださいね。メンタルの弱い怠け者とだらしない人には、身体機能の向上の余地ありません。

「運動する時間がない」などと言い訳をしたいタイプの人は、寝たきりの未来を選択するのも個人の自由ではありますが、日常生活でも沢山運動機会はあります。ハタキで棚や照明の埃をとり、雑巾で窓ガラスと扉を磨き、はいつくばって雑巾がけとワックスがけ、布団干し、アイロンがけ、模様替え、お風呂、トイレ、エアコンの掃除、草むしり、靴磨き、外出時は横断歩道ではなく歩道橋を使う、エレベーターとエスカレーターではなく全て階段を使う、歩くときは速足、などなど、これらをすべてやれば、相当な運動量です。お部屋はピカピカになるし、体は余分な皮下脂肪や内臓脂肪や体重も落ちて、スッキリ爽快になりますよ!